携帯ゲーム機やWi-Fiモデルのタブレット、ノートパソコンなどをいつでもインターネットに接続するためのツールとして有名なのがWifiルーターです。

最近ではスマートフォンのインターネット共有機能が有料化されるケースが増えており今後はますますWifiルーターの需要が高まると考えられます。Wifiルーターを利用するためには大手携帯電話会社と契約をしたりWiMAXを利用するなどの手段がメジャーですが、これらのケースですと毎月数千円の費用がかかってしまいます。安くWifiルーターを持つためにはどうするのが賢いのでしょうか。

最もおすすめできる方法の一つが格安SIMを利用する方法となります。MVNOが提供する格安SIMであればプランも豊富な上に大手携帯電話会社よりも圧倒的にパケット通信料が安いため経済的な負担を最小限としてルーターを持つことができるのです。SIMフリーの端末こそ自分で用意しなければなりませんが、1万円以下で購入できる端末もありますし、中にはAmazonなどで新品で6、000円程度で販売されているものもあります。

格安SIMのデータ通信専用SIMの価格相場は1ヶ月あたり3GBまで高速通信ができるもので月額利用料金が900円となっています。中には定額料金でLTE通信がし放題となるプランも存在するのでWifiルーターを少しだけ使いたい場合や多く使いたい場合まであらゆるシーンで便利に利用できるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *