ネット環境を快適に過ごすときに必要なのは、スピーディーで安定した速度とつながりやすさです。

もちろん、自分の活動範囲に十分な対応ができる電波があることも大切です。しかし、それがいつでも使えるようではなくては意味がありません。そこで、Wifiの速度のチェックが欠かせないのです。選ぶ前に必要なスピードや安定性の情報を集めておくことが大切です。しかし、速度を計測するにもコツがあります。Wifiの速度は使う人が多ければ多い時間帯、人が多い場所では遅くなります。

そのため、1つのポイントだけで測ったデータでは、実際に生活の中で使ってみると違うと感じてしまうことになります。そうならないためにも、測定する時間帯や場所を変えて何回か図ってトータルで判定するのがお勧めです。Wifiの速度は使う人が多くなるランチタイム、夕方から夜までは混みあいます。

さらに繁華街や駅近くなら人も多くつながりにくくなります。ですから、比較的回線が空いている時間帯の測定と、混みあう時間帯の両方でデータをとってみると実態がわかります。使いやすいWifiはどの時間帯も一定のスピードが出て、つながりも安定していることです。使う時間帯によって繋がったり、繋がらなかったりするのでは本当に使いたいときに使えなくて困ってしまいます。できるだけ安定していつでも快適に使えるようにするためにも、偏りのない繋がりやすさのデータを集めて判断するのがポイントなのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *